借り換え交渉途中経過

現在、不動産投資ローンの借り換え交渉を行っているのですが、その途中経過を書いておきたいと思います。
不動産投資ローンでお世話になっている3つの銀行のうち、1つの金利が相対的に高いので、他の2つのうちの1つの銀行に相談してみたところ、
「それはぜひ前向きに検討させてください」
という反応でした。そして、必要書類を提出し、現在も審査中という状態ではあるのですが、最後にお話しした感じだと、
「ぜひがんばらせてください」
という状況になっています。
そして、一方で、金利が少し高めになっている銀行にも、
「実は現在借り換えを検討していまして、ある銀行さんからはいい感触のお返事を頂いています」
とお伝えしてみたところ、
「そういうことでしたら、こちらもがんばらせて頂きますので、こういう条件はいかがでしょう?」
とカウンタープロポーザルを出して頂きました。これがもとの条件と比べると、驚くほど魅力的な水準でして、ここまで下げてもらえるのであればそのまま継続で問題ないのでは、という感じになっています。
どちらの銀行さんも、最終審査結果が出たわけではないのでまだなんとも言えませんが、銀行はお金を貸したがっている、ということだけは事実なのではないでしょうか。
引き続き、がんばります。

yokoken104kaをフォローしましょう

blogram投票ボタン
ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です