一年点検:新居に引っ越して一年が経ちました

建築条件付き土地を購入して、家を建ててもらって、引き渡され、引っ越してから、一年ほど経ちました。
一戸建てに住んでみて一年が経ちますが、確かにマンションと比べると立体的なので階段生活であり、少し大変なのかもしれませんが、一方で窓が多いことで光と風は多くなり、快適な生活を送れていると思います。それから、水回りを含めて設備がすべて新品というのはかなり気持ちがいいものです。
さて、本題ですが、本日、一年点検ということで工務店の方が点検にやってこられました。基本的にはサッシ、建具などを中心に、ゆるんでないかなど一つ一つ点検され、外壁や屋根などは目視で確認して頂きました。
細かいゆるみなどはその場で調整して頂き、戸棚の調整と壁紙の修復などは後日改めて直して頂くことになりました。大震災はあったものの、まだ1年ですし、特に傷んでるところもなさそうなので、とりあえずはよかったです。
次は5年点検、そして最後が10年点検だそうです。
一体、そのころはどんな人生を送っているのでしょう、、、かなり先のことのように思いますが、あっという間かもしれません。

yokoken104kaをフォローしましょう

blogram投票ボタン
ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です