玄関ドアとサッシ-トステムのショールームに行ってきました

先日、玄関ドアサッシを見るために、トステムのショールームに行ってきました。これで、トステムのショールームは2回目になります。
前回は、水まわり(キッチン、バス、洗面化粧台)を見に行ってきたのですが、今回は玄関ドアとサッシです。玄関ドアは工務店の営業の方曰く、「カタログを見ながら選べば十分だと思います」とのことでしたが、せっかくだから実際にこの目で見て選びたい、と思い、行ってきました。
玄関ドアのコーナーでは、いろいろなキーが紹介されていて、中でも簡易タッチキーシステムなんかは便利そうだなぁ、という印象を受けました。設置することも検討してみようと思います。
また、横滑り出し窓、縦滑り出し窓、上げ下げ窓、ルーバー窓、出窓、引き違い窓などいろいろなタイプのサッシ(窓)を見ることもできました。実際に触ってみて、操作感を確かめるのは重要だと思いました。
さらに、トステムのショールームには幅広く展示されているので、アプローチ・玄関や、バルコニーなんかも見てきました。バルコニーのコーナーでは、いろいろなタイプのバルコニーはもちろん、洗濯竿を置くための台なんかもあり、けっこう参考になりました。
前回トステムのショールームに行ったときはあまり時間がなかったのですが、今回は多少時間的な余裕があったため、目的のもの以外にもいろいろ見ることができ、新しい発見がありました。やはりショールームに行く際は、多少時間の余裕を見て、ぶらぶらしてみるのがいいようです。
ショールームめぐりは年明けも少し続きそうです。

blogram投票ボタン
ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です