猫のひたいほどの家

猫のひたいほどの家 (文春文庫)
4167247038

猫のひたいほどの家
横森 理香・著
余計なものを整理して、気持ちよく暮らそう!
引っ越しを決意した横森家が、土地購入から一軒家を建てるまで。シンプルでエコな快適空間を手に入れるまでの涙と笑いの奮闘記
内容紹介
7年前に『横森式シンプル・シック』で披露したおしゃれなマンションも、1人娘が成長するにつれ、親子3人のベッドが並ぶ合宿所状態に! 引っ越しを決意した横森家が、小さな土地にシンプルで住みやすいマイホームを建てるまでの奮闘記です。家を建てる予定の人はもちろん、身の回りを整理してすっきり暮らしたい人にもおススメです。(KK)

http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784167247034
著者が土地を購入してから一戸建てを建てるまでの様子を書いたものです。物件・土地探し、住宅ローン申請、土地の売買契約、地鎮祭、上棟式などなど、実際に建てるにあたってのプロセスが書かれています。そして、どんなポイントを考えながら、どんな風に決めていったのか。
そして、実際の横森家の写真が載っているので、けっこう参考になりました。オシャレな感じの家です。
東京組というところで建てたようなのですが、実は偶然にも先日東京組にいって話を聞いてきました。今いろいろ物件を紹介して頂いている不動産屋さんの紹介で、東京組(実際には設計集団プラスという東京組の関係会社で設計を担当しているところ?)の方に、建物についての話を聞きました。ルーフバルコニー付けられますか、地下室付けるのもできますか、これって容積率にカウントされちゃうんですか、などなどこちらが疑問に思うことを聞いてきました。そして、実際に標準仕様になっている材料(キッチン、お風呂、ドア、などの設備)も見てきました。
実際に見ると、いろいろ夢がふくらみます。
一戸建てについてのマニュアル的な本もいろいろありますが、こういった経験者の実体験を知るというのはまた別の意味で参考になります。

blogram投票ボタン
ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

2 件のコメント

  1. 投資一族の長 返信

    男のための「やっちゃいけない三種の神器」
    嫁・ガキ・住宅ローン

投資一族の長 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です