マンション地デジ化、国が補助金 最大で半額

少し前に発表になったことですが、マンションなどの集合住宅の工事費に対して国から補助金が出ることになったようです。

マンション地デジ化、国が補助金 最大で半額
2009年8月7日20時6分
 総務省は7日、マンションやアパートなど集合住宅の地上デジタル放送(地デジ)への対応を促すため、デジタル対応工事を対象とする補助金制度を17日から始める、と発表した。共同アンテナを地デジ対応に改修したり、ケーブルテレビに移行したりする工事費の最大2分の1を補助する。
 同省の推計によると、集合住宅で地デジ対応が済んでいるのは、今年3月末時点で全体の72.2%。特に首都圏ではVHFアンテナが主流で、地デジ受信のため新たにUHFアンテナが必要な集合住宅が多く、対応の遅れが目立つという。
 補助金は、マンションやアパートの管理者が、各都道府県におかれたテレビ受信者支援センター(デジサポ)に申請する。申請期限は来年1月15日まで。問い合わせは、同省テレビ受信者支援センター助成金相談窓口(0570・093・724、17日から受け付け)まで。

http://www.asahi.com/politics/update/0807/TKY200908070338.html
総務省テレビ受信者支援センターによる説明はこちらです。
http://digisuppo.jp/index.php/infocenter/donation/housing/
特に、補助金の計算式についてはこちら( ↓ )のページにあります。
http://digisuppo.jp/index.php/infocenter/donation/housing/p/4/
ぼくも保有している物件で地デジ対策を行わねばと思い、以前、工事の見積もりを取ろうとしたのですが、すでにケーブルテレビが導入されていて入居者の方はすでに地デジを受信できる状態にあることがわかりました。
ということで、なんとか地デジ工事は必要なさそうです。
それなりの工事費がかかると思いますので、集合住宅の大家さんにとってはこのような補助金はかなりありがたいのではないかと思います。
大家さんにとってのインセンティブが与えられたことで、地デジ対応工事がかなり進みやすくなるのではないかと思います。
後は、火災報知器を設置しないといけません。

blogram投票ボタン
ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です