少しずつ慣れてきました

平日は比較的帰りが遅い生活を送っています。「残業ゼロ」どころか、「残業ゼロ」とは無縁の生活を送っています。
ただ、業務自体はそれなりに面白くなってきたので、まったく苦ではありません。エクイティデリバティブとは別世界のクレジットデリバティブをやっているわけですが、最初は勝手がわからず徒に疲れていた気がします。
それが最近になって少しずつではありますが、業務のイメージがやっとつかめてきました。ミスはもちろん少ないに越したことはありませんが、ミスしても許される箇所と、ミスが許されない箇所が少しずつわかってきて、多少気が楽になってきました。
何でも最初の頃はしんどいものです。
ところが、慣れてきたにもかかわらず、やることはいくらでもあるので、なかなか残業時間が減りません。さらにワンランク上のレベルに行って、やっていることのほとんどをかなりのレベルで理解できるようになれば、ずいぶんと楽になるのではないかと思います。
ということで、引き続きがんばっていきたいと思います。

2 件のコメント

  1. なみ 返信

    >慣れてきたにもかかわらず、やることはいくらでもあるので、なかなか残業時間が減りません。
    確かにやることはいくらでもあって残業時間は減らないですよね。
    「残業ゼロ」の本を書いている吉越さんの本(デッドライン仕事術)をしばらく前に読んだけど、かなりよかったです。
    毎日一時間ぐらい課内のミーティングがあったんだけど、ほとんどが無駄な時間な気がしていたので、この本を読んでできるところを提案してやってみたらそもそもミーティングが3日に一度程度になり、時間も半分程度に減りました。
    正直今までどれだけ時間を無駄遣いしてしまったんだろうと思わないでもないですが、、、。

  2. yokoken 返信

    「デッドライン仕事術」と実際の活用例のご紹介ありがとうございます。早速ぼくも読んでみたいと思います。
    効率化できるところは効率化しようとしているのですが、一方でどうしても効率化できない部分もけっこうたくさんあって、なかなか悩ましいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です