Christmas Party & お別れ会

おとといの土曜日に、クラスのクリスマスパーティーがありました。今学期お疲れ様の打ち上げです。
場所は学校から歩いて5分程度のところで、大学とどういう関係にあるのかイマイチわからなかったのですが、大学敷地内にあるようだったので、おそらく大学が持っているパーティー会場みたいなところなのだと思います。

少しわかりにくいかもしれませんが、真ん中で寸劇をやってます。
事前に、Secret Santa というプレゼント交換のアナウンスがありました。あらかじめ予算を決めておいて(今回は5ポンド前後)、くじで誰が誰にプレゼントを渡すか決めておきます。プレゼントを渡す人は誰にあげるか知っているのですが、受け取る方は知らないようになっているプレゼント交換です。このパーティーの場で、以下のようにセーシェル人のクラスメイトM扮するサンタがプレゼントを配ってまわっていました(なぜか抱き合っていますが)。

Secret Santa です。
ちなみに、ぼくの Secret Santa は中国人のYでした。Secret でも何でもありません。というのは、なぜかこの Secret Santa の主旨を理解していなかったのか、Secret Santa が自分であることをどうしても伝えたかったのかは不明ですが、パーティーの数日前に、
「おれがプレゼントをあげるからな。お前はラッキーだなぁ」
とぼくに言ってきたのです。Secret Santa も台無しです、、、
料理の方はスープ、メイン、デザート、パン、コーヒーというコースでした。

これがメインです。イギリスっぽさが十分発揮されている気がします。

こちらはデザート。意外といけました。
そして、このパーティーの場で今学期の賞 (Awards) が発表されました。これはいろいろなものがあって、最もクラスに貢献した人、最も文化の多様化に貢献した人、最も授業中に寝ていた人、最も授業に出ていなかった人、、、などがありました。この発表はかなり盛り上がりました。
ちなみに、ぼくは the “Norman Strong” Contribution in Class Award という賞を頂くことができました。コーポレートファイナンスの授業で、先生の間違いを指摘したのがクラスの人にとって印象的だったのかもしれません。何で受賞したのかいまいちよくわかりませんが。
パーティー後も、3時までだったり、5時までだったり、9時ごろまでだったり、いろいろと続きがあったようですが、ぼくは1次会で帰ってきてしまいました。
それから、話が変わりますが、昨日はサマースクールの時のメンバーの一人のお別れ会をやりました。サマースクールのクラスは5人で、そのうち4人がMBAに行き、もう一人は同じくマンチェスタービジネススクールの別の短期コース(3ヶ月)に行ったのですが、その人がコースを終了し、20日に韓国に帰国することになったからです。
今になって思いますが、サマースクールの頃は今と比べるとのんびりしていて、しかも少人数だったので四六時中同じメンバーと顔を合わせていて、クラスのみならず、旅行なども含めてかなりの時間を共有した気がします。そのメンバーの一人が帰国するのは寂しいですが、いつか韓国に行って(もしくは日本に来てもらって)、また会いたいと思います。

2 件のコメント

  1. yu 返信

    もうクリスマスですよね。学校行事で、今までにいろいろやってますね。今回のパーティー楽しそうだな〜と拝見しました。先にシークレットサンタがわかってしまった事は残念ですが、本当にシークレットだったら、誰からもらうのかな〜とチョットドキドキしながら待つ状態ですよね。食事もおいしそうですね。写真に挙げられていたものは、多分私も美味しいと思えそうなものに見えました。海外のデザートは日本のものに比べて結構甘いイメージがありますが、写真のデザートは、男性が食べてもそこまで甘いと感じなかった甘さでしたか?

  2. yokoken 返信

    そうなんですよ。しかも、ぼくのシークレットサンタはパーティーの当日ではなく、2日前にプレゼントをくれたのです。
    確かにお菓子などは強烈に甘い印象がありますが、今回のケーキはほどほどの甘さでけっこうおいしかったです。ただ、一般的に外すときは大きく外しますよ。

yu にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です