Argosに行ってきました

デスクライトの件ですが、Argosに行って聞いてきました。

ちなみに、この写真はかなり前に撮ったものです(現在、デジカメは修理に出しています)。
結論から言うと、Argosではやはり替えの電球は売っていませんでした。
「じゃあ、どこに行ったら買えるのですか?」
と聞いてみたところ、
DEBENHAMSか、PRIMARKで売ってるかもね」
ということだったので、すぐに行ってみました。
しかし、こちらでも売っていませんでした。その後、1ポンドショップ、MARKS&SPENCER、NEXT、雑貨屋などを回ってみましたがどこもダメでした。全く売っている気配がしません。
最後に行った電気屋さんでも
「このあたりで売ってそうなお店ありますか?」
と聞いてみましたが、
「シティセンターのDEBENHAMSかなぁ」
ということでした。近くでは売ってなさそうです。おそらくまた別のものをどこかで買うことになるのだと思います。
ところで、こちらに来て以来、いろいろと(ぼくの認識としては)トラブル(英国人にとっては普通のこと?)にあっていますが、その都度少し怒っていました。なぜ腹が立つのか、考えてみたのですが、一つには「こちらの人(店員、スタッフ)は謝らない」というのがあるのだと思います。
日本だったら、いくら対応できない場合であっても「申し訳ございません。こちらでは対応しかねます。」とかって、少なくとも謝罪のニュアンスが含まれる表現を使うと思います。ところがこちらでは、”I’m sorry”どころか、”Excuse me”的なことは言わず、”We can’t”とか、”We don’t sell it”など、事実をただ言うだけなのです(少なくとも今までのぼくの体験では)。
今日、DEBENHAMSの電球(照明)売場の近くで店員の人を探していたときも、なかなか電球売場の人が見つからなかったのでとなりのベッド売場の人に聞いてみたところ、
「わかりません。ぼくはこちらの担当だから」
と言っただけで、一緒に電球(照明)売場の店員を探してくれるわけでもありませんでした。そういう人たちなのだとわかってしまえば、なんとも思わなくなるのかもしれませんが、慣れるまではイライラが募るかもしれません。
一方で、道の真ん中で地図とか広げてたりすると、「どうかしましたか?」と声をかけてくれる親切な人が多いのも事実です(少しはフォローもしておかないと、、、)。
それにしても、なぜArgosでは替えの電球を取り扱っていないのでしょう。明らかにビジネスチャンスを逃していると思うのはぼくだけでしょうか。マーケティングがなってないですよね。

2 件のコメント

  1. 匿名 返信

    えー、アルゴスでもないんですね。。。
    私は、高そうなものはネットで探して注文していますが、替えの電球をネットで注文っていうのは聞いたことないですよね。。。
    私の近くのTESCOには、確か替えの電球はあった気がしますが、型が違いますかね?

  2. yokoken 返信

    コメントありがとうございます。
    型番とかもきちんとした情報がないので、ネットでも購入は難しそうです(そもそも送料とかを考えるととばからしい気がします)。
    DEBENHAMSとかにも替えの電球は何種類かあったのですが、今回のものはあまり一般的なタイプではないようです。おそらくTESCOとかでも置いていないような気がします、、、わかりませんが。

yokoken にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です