不動産はバブルか、、、

バブルかどうかはわかりませんが、不動産はかなり値上がりしており、過熱していると思います。
といっても、ぼくが見ているのは、都内の区分ワンルームなので、それ以外のセグメントについてはそこまででもないかも知れません(先日、相模原の業者さんと話していたら、特に動きはないですねぇ、とおっしゃっていましたし)。
具体的には、いつもお世話になっている不動産屋さんから電話があったのですが、昨年末にぼくが購入した物件の別の部屋が売りに出たので、いかがですか?という話でした。価格は、なんとぼくが購入したときよりも2割以上高く、さらに現在市場に出ているのは5割ほど高い、ということでした。
現在の市場価格や今後の見通しを考えると「買い!」という選択肢ももちろんありかとは思うのですが、さすがに4ヶ月くらい前に購入したものを、2割以上高い水準で続けざまに買うというのは、できない気がしました。
株式市場と違って、価格が日々明確に観測できるわけではないので、気づくと、いつの間にか上がっていた、という状況のように見えます。
今後はどうしたものでしょうか。しばらくはじっくり考えてみます。
というより、まずは売却2件を完了しないと、ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です