一戸建てで生活してみて気づいたこと

引っ越してから早くも3週間ほどが経過しました。まだ少しダンボールが残っていますが、荷物もかなり片付いてきました。
さて、実際に生活してみて、ああ、こうしておけばよかったかなぁ、と思うことを思いつくままに書いておこうと思います。

  • フットライトは便利
  • フットライトはかなり便利です。もちろん階段や廊下の電気を付ければいいという話ではあるのですが、明暗センサーで光るフットライトは、暗がりで自動的に点灯するので、わざわざ電気を付けなくても、夜トイレに行くとき、リビングから寝室に上がるときなど、足元のガイドとなってくれて便利です。あと1~2ヶ所つけておいてもよかったかな、と思っています。

  • ダウンライトは蛍光灯で十分。調光機能は付けておいて損はない
  • リビングや廊下などにダウンライトを使っていますが、ダウンライトは蛍光灯のもので十分ではないか、というのが今のところの感想です。器具自体は白熱灯のものよりも、蛍光灯の方が高く、さらにLEDのものが最も高いです。まだLEDは過渡期ということもあり、わが家では白熱灯と蛍光灯のものを組み合わせて使いました。長時間滞在するであろうリビングはすべて蛍光灯で電気代を抑え、それ以外は器具代を抑えると同時にスイッチを入れてから点灯するまでの時間が短い白熱灯を入れてみました。
    ただ、使ってみた感想として蛍光灯でもスイッチを入れてから100%の状態になるまで多少時間がかかるものの、不便さを感じることもないので、すべてをランニングコストが安い蛍光灯の方でもよかったのではないかと思うくらいです。また、リビングの一部で調光機能を付けたのですが、これも調光機能はあったらいいかも、、、と少しでも思うところはつけておいてもいいかもしれません。電球色のやさしい光はやはりリラックスできると思います。

  • エアコンの設置場所は事前に十分検討する必要あり
  • やっとエアコンの設置がすべて終わりましたが、室外機、室内機の設置場所は、非常に重要です。特に、お掃除機能がついているものは室内機、室外機ともに少し大型になっているらしく、図面通りに設置できなくなってしまう可能性もあるので、隣地のとの境界確認や、室内では筋交い、コンセントの位置、カーテンレールとの干渉、バルコニーでの室外機の設置位置など、きっちり確認しておいて損はありません。これをやっておかないと、こんなはずでは、、、という事態にもなりかねません。

それから、この週末に、やっとIKEAの本棚が設置されました。当初、引っ越し直後に設置されるはずだったのですが、一部、部品にキズがついていたため、交換、再度日程調整という事態になってしまい、結果的に当初より3週間ほど遅れてしまいました。でも、これでやっと本棚の整理を本格的に始めることができます。
とりあえず、こんなところでしょうか。
また気づいたことなどあれば、書いていこうと思います。
最近は以前にも増して、ドイトとオリンピックに行く機会が増えました。

yokoken104kaをフォローしましょう

blogram投票ボタン
ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です