賃貸経営最近の状況

最近は自宅関連の話が多かったのですが、賃貸経営(不動産投資という言葉よりもしっくり来る気がします)の方もかなり慌ただしい状況になっています。
まず9月始めに連絡があり、10月始めに退去になった部屋ですが、体育の日あたりに工藤さんと原状回復工事の打ち合わせをして、室内換気扇ロスナイの修理が可能かどうか、などを調べて頂いているうちに、申込を頂き、明日がすでに入居予定となっています。ということで、今回は空室期間1ヶ月という比較的短期間でうめることができました。
また、さらに追い打ちをかけるようにして発生した夜逃げですが、こちらはまだ連帯保証人の方と交渉中といった状況です。写真等でもまだ確認できていないのですが、若干残置物もあったようです。管理会社の方から聞いたところによると、この入居者の方は、申込時に1ヶ月分の家賃を払って以来、一度も家賃を払っていなかったとのこと。ぼくとしては管理会社からの滞納保証が付いていますし、管理会社も保証会社を使っていたので、直接的な経済的損失が発生したわけではありません(また募集しないといけない、という意味では大きな損失です)。ただ、夜逃げされてしまったというのは決してポジティブではありません。
そして、さらに10月にもう1部屋退去が出てしまいました。こちらは単に住み替えが退去の理由とのことで、特に今の部屋自体に不満を持たれている感じでもないので、受け止めるしかありません。こちらは11月中旬に退去予定なので、また原状回復工事&ちょっとしたリノベーション(?)をして、募集していきたいと思います。
ということで、夜逃げされた部屋+退去予定の部屋で、合計2室が空室予定の状況です。もちろん完全満室にこしたことはありませんが、一歩一歩着実に進んでいきたいと思います。

yokoken104kaをフォローしましょう

blogram投票ボタン
ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です