残業ゼロどころではありません

月曜、火曜、と残業ゼロとは程遠い生活を送っています。
状況に応じてある意味仕方がない(ロンドン時間にいろいろやりとりが発生する)気もするのですが、業務の内容を理解しながら、少しずつ改善していけたらと思います。
こういう時、ロンドン勤務の人はいいなぁ、と少しだけ思ったりします。向こうは昼間ですからね。

2 件のコメント

  1. bancho 返信

    お久しぶりです。残業大変ですね・・・(涙)
    わたくし、その意味でまさにロンドン勤務の恩恵を受けています。東京オフィスに連絡する必要がある時に限って、向こうは既に朝の3時・・・だったりします。
    そこで「強引に相手の携帯に電話する」という鬼のようなこともやりますが、さらにそこで、「実は、相手はまだ会社で働いていた」という、地獄の様子に涙してしまうこともあります。
    日本の皆さんは本当に大変ですね・・・(涙)

  2. yokoken 返信

    banchoさん、お久しぶりです。コメントが遅くなってしまってすみません。
    > そこで「強引に相手の携帯に電話する」という鬼のようなこともやります
    鬼ですね、、、
    まあ業務上必要であれば仕方ないのかもしれませんが、、、
    普通に働いていたりするんですね。大変そうですね。
    ぼくは、今のところそこまでではないので、まだラクな方なのかもしれません。

yokoken にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です