MBA最後の試験: アドバンスドコーポレートファイナンス

最近ブログを書きながら勉強していた Advanced Corporate Finance の試験が終わりました。試験1回で成績が決まってしまうハイリスク・ローリターンな科目だったわけですが、おそらく落としてはいないと思うものの、予想以上にしんどい問題でした。
「しんどい」というのは、普段の試験にも増してとにかくボリュームが多いことです。5問中3問選択だったのですが、3時間ほぼぶっ通しで書き続けたものの、それでも終わらず。終了後、他のクラスメイトもみな時間が足りない、と言っていたので同じような状況だったのでしょう。あるクラスメイトは、今までMBA期間中に受けた中で最低の出来だった、と言っていました。どうなるのでしょうか、、、
ある問題(APV法およびエージェンシーコスト関連の問題)なんかは、5年のキャッシュフローを作って、base-case NPVの計算、そして2通りのデットファイナンスのそれぞれでWACCまたはAPVで計算する部分があったのですが、これらを全部やってもまだ合計点の40%相当でした。これに加えて、20%、40%のエッセイを書かなければなりませんでした(Underinvestment problem が出ました)。この全てを1時間で終わらせなければならず、これが終わったらもう一問、それも終わったら最後にもう一問、ということで合計3問3時間。いつも通りですが、かなり右手の人差し指が痛くなりました。
こんなに書くんなら、筆記体に慣れておくべきだったか、、、なんて思っても、時すでに遅し。
ちなみに、ぼくはこの日は試験1つだけでしたが、人によっては、午前中にプレゼン、午後に試験2つ、プレゼンというかなり無茶なスケジュールになってしまった人もいたようです。ディプロマステージと違って、MBAステージのエレクティブの場合、試験の日程とかがきれいにそろっているわけではないので、このような事が起きてしまったようです。学校側(教授たち)も、もう少し考えてくれてもいいような気がしますが、、、
とりあえずMBAで最後の試験が終わり、(MBAでは)もう試験を受けなくてすむかと思うと、かなり気が楽です。あとは、グループプレゼン(コーポレートレピュテーションの方はぼくはやらないので、バンキングの方のみ)と、グループレポート、個人レポートが終われば、今学期も終了です。
個人レポートの締め切りは年明けなので、ずるずる引きずってしまいそうな気がしないでもないですが。
そろそろ最後のIBプロジェクトのこともしっかり考え始めないといけないかもしれません。

2 件のコメント

  1. E.K @ London 返信

    試験、お疲れ様でした。
    他のレポートなどでも忙しいかと思いますが、つかの間(?)の休息を楽しんでください☆
    お疲れ様です!!

  2. yokoken 返信

    E.K @ London さん、コメントありがとうございます。
    今日、明日と授業は無いので(両日ともミーティングはありましたが)少しリラックスできそうです。
    E.K @ London さんももうすぐ試験を受けられるんですよね?試験がんばってくださいね!

yokoken にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です