「価値」と「価格」の違いについて

「価値」と「価格」の違いについて、金持ち父さんで有名なロバート・キヨサキが書いている記事がありましたので、ご紹介まで。英語で言えば、Value と Price。この2つを混同してしまっている人が多い気がします。「価格」は(多くの場合広義の)市場で決まるものですが、「価値」は需要と供給なんかでぶれたりするものではありません。
自分の考えとかも書いてみたいですが、あまり時間がないので、またいつか。ということで、ご興味のある方は以下をご覧下さい。
ロバート・キヨサキ 金持ちがますます金持ちになる理由 
第22回 なぜ「価値」が「価格」よりも大事なのか

ちなみに、バックナンバーはこちらです。
http://biz.yahoo.co.jp/column/company/ead/celebrated/person4/person4_list1.html
それから、ファイナンシャルリテラシーってとても重要だと思います。ファイナンシャルリテラシーをある程度身に付けていないと、プラスのリターンを得られないばかりか、逆に騙されてしまうこともあるというお話が以下の記事に載っています。橘 玲さんの考え方には個人的には100%賛成というわけではありませんが、参考になるかと思います。
投資を通じて視野を広げていく 作家 橘 玲さん
教育費に絡めた話もありました。子供のNPVを計算したり、、、なんて話ではありませんが、このような話もファイナンシャルリテラシーの一環かと。ご参考まで。
教育費は積極的に子にも負担させよう(2)
最近、忙しすぎます、、、

4 件のコメント

  1. まっちゃん 返信

    ロバートキヨサキシリーズ、僕も読んでます。
    「価値」と「価格」については、人間(特に自分)の評価についても言えることですよね。大きい会社の管理部門だと、上司の受けがよく早く管理職になる人とそうでない人、意外と能力的には変わらなかったりします。これは、評価をはかるものさしが統一されていない(各上司の主観、力関係)ことにも原因がありそうです。
    個人的には、「価格」をあげるのも「価値」の一つ、すなわち、株価を上げるIRのうまさというのも「価値」の一つかなと思います。価値のないものはやはり価格があがらない、あがっても維持できないのでは。

  2. yokoken 返信

    おっしゃること、よくわかります。処世術というやつでしょうか。たまに、そればっかりに注力している人もいるような気がしますが。
    価値があるものを、きちんと価値があると伝える能力というのはとても重要だと思います。特に、最近はそれを痛切に感じています。「英語」です。言いたいこと、書きたいことがあっても、それをうまく相手に伝えられない。伝わらないと意味が無い、、、
    昔、日本の物理学者が最初に行った仕事があまり世界の注目を浴びず、しばらくして同じ内容の仕事をアメリカの物理学者が発表して、そちらの方が有名になってしまった(歴史に名が残った)、ということがあったようです(今もかも知れませんが)。
    これなんかは広義のプレゼン能力(学会発表、ジャーナル投稿などすべて)の違いだと思います。そういう意味でも、英語が出来ないとしんどいですね、、、
    ちょっと話題がそれてしまったので、このへんで。

  3. masiva 返信

    価値と価格、大事なテーマですよね。
    経済社会、個人の価値観、行動に影響を与える基本的な概念、問題であるのに、日常で明言されることもなく、学校でもあんまり習わないことかと。
    それから、橘さんの記事読みました。
    ファイナンシャルリテラシーって、一般的な言葉なんでしょうか?
    また、機会あれば教えて下さい。
    忙しいでしょうが…

  4. yokoken 返信

    そうなんですよねぇ、、、学校で習わないんですよね。読み書きはもちろん、最近だとパソコンも習うと思うのですが、お金まわりの話って大学卒業したところで、習う機会がないのが現実だと思います。
    リテラシー、ITリテラシー、ファイナンシャルリテラシーの中で最後だけきちんと身に付ける機会が提供されていない気がします。もちろん、積極的に探す人には提供されていると思いますが。
    ちなみに、言葉ですが、マネーリテラシーという言葉を使う人もいれば、ロバートキヨサキはファイナンシャルインテリジェンスの中の一つがファイナンシャルリテラシーだ、というような言い方をしていたような気がします。個人的には、ファイナンシャルリテラシーが最もよい気がしますが、いずれにしろそれほど一般的な言葉とは言えないかもしれませんね。
    いつでも聞いてください。そのうち、このブログでも書いていくつもりですが、、、

yokoken にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です