マンチェスターのクリスマス

ここマンチェスターでは早くもクリスマスの雰囲気が漂い始めています。今日はシティカウンシルで、クリスマスの点灯式というのか、なんという表現が適切なのかわかりませんが、とにかくイベントが行われました。
昨日のマーケティングのグループプレゼンに続き、今日はコーポレートファイナンスの個人レポートを提出したため、つかの間の解放感があり、気分転換にもなるので奥さんとこのイベントに行ってきました。

どこから集まったのかわかりませんが、寒い中、多くの人がこのイベントのために集まっていました。

カウントダウンの後、ライトアップと同時に花火が始まりました。先日のBonfireと比べると、かなり本格的な花火でした。マンチェスターやるな、という感じです。

今日から年末までの間、クリスマスのライトアップが楽しめるようです。ちなみに、16日くらいからChristmas Market も始まるようです。

シティカウンシルにサンタクロースが現れました。これが何よりの証拠です。
日本でも今頃はクリスマスの雰囲気が漂っている頃でしょうか。

4 件のコメント

  1. tomo 返信

    早いですね。ドイツのクリスマス・マーケットは多分25日ごろからですよ。
    でもクリスマスマーケットを始めるということは、裏を返せば、もう日没も早く、寒く暗い冬になってるってことかな?

  2. yokoken 返信

    おお、さすがはドイツ在住経験者ですね。その通りです。
    最近は、夕方の17時頃には真っ暗です。夜中と言われてもおかしくないくらいです。
    今後、さらに日が短くなっていくのでしょうか。

  3. あつし 返信

    花火と時計台の写真が良く撮れていますね。
    伝統を感じます。

  4. yokoken 返信

    数打った中のヒット作です。
    やはり手持ちで夜に写真を撮るのはなかなか難しいです。だからと言って三脚を持ち歩く気にもなりませんが。

yokoken にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です