ABN AMRO Chairman

ビジネススクールにはいろいろな方が講演に来てくださるのですが、今日はABN AMRO の Chairman of the Managing Board, Rijkman Groenink さんはじめ、ABN AMROの方が5名ほど来て下さいました。このRijkman Groeninkさんは、MBSを約30年ほど前に卒業された大先輩にあたる方です。
講演のテーマとしては、ABN AMROの会社紹介および、(リテール、コマーシャル、インベストメント)バンキング(銀行)業界の今後の戦略、特に欧州におけるクロスボーダーM&Aの必要性、といった感じの内容でした。
他にも、投資銀行の業務の内容全般についての説明などがありました。
入学する学校を決める前は、正直、こういったゲストスピーカーの方の講演がマンチェスタービジネススクールにはどれほどあるのか多少心配だった(地理的にロンドンから遠いため)のですが、今のところ、そのような機会はかなり多いです。
(とは言っても、やはりロンドンと比べたら相対的には地理的に不利な環境にあるのは間違いないとは思いますが、、、)
少しでも興味があるものは出たらいいとも思うのですが、全て出ていたら勉強やら、プロジェクトやらに費やす時間がなくなってしまうので、うまくバランスを取らなければなりません。
タイムマネジメントが鍵ですね、ほんとに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です